平岡町 2号線
福山通運の前の溝に溝蓋を設置

平岡町 2号線 福山通運の前の溝に溝蓋を設置

平岡町 2号線福山通運の前の溝に溝蓋を設置

加古川の東西交通の大動脈として、
大型車等の交通量が多く 歩行者・自転車にとっては大変危険な国道2号線。

特に、 福山通運前は歩道が狭小で、
溝に歩行者が落ちて怪我をするといった事故が起こったことも…

また、最近 隣接する土地に大型店舗が進出しましたが、
歩道の整備が不十分で、
福山通運前でいきなり歩道がなくなり、
更に危険な状態でした。

地域の皆さんから、何とかしてほしい との要望を受け、
県土木と交渉を重ねた結果、
整備が実現 溝蓋を設置することができました。

「以前より 道路が広くなった感じがします。」とか 「買い物の行き帰り 歩きやすくなりました。」という喜びの声を頂きました。


カテゴリー