県道本荘平岡線 歩道設置

平岡2

歩道設置

住宅の擁壁が車道いっぱいにまででており、
人や自転車が通行できない状態でした。


地域住民の方から、
子どもが安心して歩ける安全な道にしてほしい
との相談を受け県土木に要望。


民地との交渉が必要であったため、
当初は困難であると思われましたが、
地域住民の協力と岸本の熱意によって
行政も積極的に取り組んだ結果、
歩道設置が実現しました。


カテゴリー